演奏会概要曲 目

演奏会名:藝大プロジェクト2011 元禄~その時、世界は? 第5回 「二人の巨人~バッハと八橋検校」

日  時:2011年 10月 30日(日)15:00

会  場:東京藝術大学奏楽堂

主  催:東京藝術大学演奏藝術センター・東京藝術大学音楽学部・東京藝術大学美術学部・
     東京藝術大学大学美術館

【レクチャー】
「《六段の調》はキリシタン音楽!?」
 皆川達夫(中世ルネサンス音楽・立教大学名誉教授)

 グレゴリオ聖歌《クレド第1番》と伝八橋検校《六段の調》の同時演奏
  コーラス:中世音楽合唱団
   箏  :安藤政輝

【コンサート】
第1部 八橋検校(1614-1685)
 伝八橋検校《六段の調》
  箏:安藤政輝

 八橋検校 組歌《菜蕗》
  箏:大浦美紀子、下平波留美、伊藤まなみ、肥後珠希

 八橋検校《みだれ》
  平調子:安藤政輝、大浦美紀子、下平波留美
  雲井調子:伊藤まなみ、肥後珠希、日原暢子
  解説:安藤政輝

第2部 ヨハン・セバスチャン・バッハ(1685-1750)
 J. S. バッハ《音楽の捧げもの BWV1079》より
  王の主題による各種のカノン
  逆行カノン~同度のカノン~二声部の反行カノン~二声部の反行拡大カノン~螺旋カノン

 J. S. バッハ《ブランデンブルク協奏曲 第4番 ト長調 BWV1049》
  Vn独奏:松原勝也 Fl:浅田結希、中川彩
  Vn:小関郁、大村龍太郎 Va:多井千洋
  Vc:河野文昭 Cb:岡本潤 Cem:流尾真衣