演奏会概要曲 目

演奏会名:藝大プロジェクト2015 「ゲーテ ~人とその時代」 第3回 「恋するゲーテ ~恋愛遍歴と創作」

日  時:2015年 10月 25日(日)15:00

会  場:東京藝術大学奏楽堂

主  催:東京藝術大学演奏藝術センター・東京藝術大学音楽学部・同美術学部
企画監修:檜山哲彦

第3回「恋するゲーテ ~恋愛遍歴と創作」

第1部 レクチャー「リートと民謡のはざまで」
 横山 淳子(音楽学、上智大学非常勤講師)

 レクチャー内演奏
  民謡「水車」
  ツェルター「羊飼いの嘆きの歌」
  シューベルト「羊飼いの嘆きの歌」D121
  ブラームス(高野辰之作詞)「折ればよかった」
   佐藤 直幸(Ten)、髙木 由雅(Pf)

第2部 コンサート「回想のゲーテ」(台本:久野 麗)
    ゲーテ:多田羅 迪夫 恋人:笹木 綾子、金持 亜実

F. P. シューベルト 《野ばら》D257
L. v. ベートーヴェン 「8 つの歌」Op.52 より《5 月の歌》
W. A. モーツァルト 《すみれ》K.476
F. メンデルスゾーン=ヘンゼル 《新しい愛、新しい生》
F. P. シューベルト 《月に寄す》D296
R. A. シューマン ゲーテの『ヴィルヘルム=マイスター』によるリートと歌 Op.98a より
 第1曲 《知っていますか、レモンの花咲くあの国を》
 第3曲 《ただあこがれを知る人にのみ》
H. ヴォルフ 《つれない少女》
      《心変わりした少女》
シューベルト 《ズライカ I》D720
シューベルト 《ズライカ II》D717
R. シュトラウス 「6 つの歌」Op.56 より《見つけたり》

演奏:
 金持 亜実(Sop)、朴 瑛実(Sop)、堀江 衣里(Sop)
 佐藤 直幸(Ten)、多田羅 迪夫(Bar)
 鈴木 真理子(Pf)、髙木 由雅(Pf)、松田 祐輔(Pf)


録画:田川 めぐみ、鈴木 勝貴
録音・PA:岩崎 真
1.あいさつ
2.レクチャー (1)
3.レクチャー (2)
4.レクチャー (3)
5.レクチャー (4) ─ 民謡「水車」
6.レクチャー (5) ─ ツェルター「羊飼いの嘆きの歌」
7.レクチャー (6) ─ シューベルト「羊飼いの嘆きの歌」
8.レクチャー (7) ─ ブラームス「折ればよかった」
9.おはなし
10.ゲーテ
11.F. P. シューベルト:《野ばら》D257
12.L. v. ベートーヴェン:《5 月の歌》
13.W. A. モーツァルト:《すみれ》K.476
14.F. メンデルスゾーン=ヘンゼル:《新しい愛、新しい生》
15.F. P. シューベルト:《月に寄す》D296
16.
17.
18.
19.