演奏会概要曲 目

演奏会名:うたシリーズ2017 ドイツ歌曲(リート)と宗教曲への誘い

日  時:2017年 11月 11日(土)15:00

会  場:東京藝術大学奏楽堂

主  催:東京藝術大学演奏藝術センター・東京藝術大学音楽学部

東京藝術大学130周年記念(公式プログラム)

■曲目
シューベルト:《迎える言葉を》D.741
 テノール:櫻田 亮、ピアノ:高木 由雅

ブラームス:《歌の調べのように》Op.105-1
      《大気はしっとりおだやかに》Op.57-8
 メゾソプラノ:手嶋 眞佐子、ピアノ:森 裕子

ブラームス:《言伝て》Op.47-1 《日曜日》Op.47-3
      《五月の夜》Op.43-2
 バリトン:甲斐 栄次郎、ピアノ:千葉 かほる

ヴォルフ:《祈り》(《メーリケ詩集》第28曲)
グリーグ:《きみを愛す》Op.5-3
 テノール:吉田 浩之、ピアノ:千葉 かほる

マーラー:《私はこの世から身をひいた》
 ソプラノ:平松 英子、ピアノ:高木 由雅

J. マルクス:《幸せな夜》
      《愛がおまえの心をとらえるとき》
 ソプラノ:菅 英三子、ピアノ:高木 由雅

コルンゴルト:《愛の手紙》Op.9-4
       《ウィーンへのソネット》Op.41
 メゾソプラノ:永井 和子、ピアノ:森 裕子

J. S. バッハ:マタイ受難曲 BWV244 より
 アリア〈愛ゆえに、わが救い主は死のうとなさいます〉
  ソプラノ:平松 英子、フルート:酒井 秀明、ピアノ:高木 由雅
 
 アリア〈憐れみたまえ、わが神よ〉
  メゾソプラノ:永井 和子、ヴァイオリン:澤 和樹、ピアノ:森 裕子

J. S. バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV232 より
 〈ベネディクトゥス〉
  テノール:櫻田 亮、フルート:酒井 秀明、ピアノ:高木 由雅

 〈アニュス・デイ〉
  メゾソプラノ:手嶋 眞佐子、ピアノ:森 裕子

J. S. バッハ:クリスマス・オラトリオ BWV248 より
 〈愉しい羊飼いらよ、急げ、さあ急げ〉
  テノール:吉田 浩之、フルート:山本 葵、ピアノ:千葉 かほる

メンデルスゾーン:オラトリオ《エリヤ》 Op.70 より
 三重唱〈山を見上げよ〉
  ソプラノ:平松 英子 菅 英三子、メゾソプラノ:手嶋 眞佐子 

 アリア〈聴け、イスラエルよ、主の声を聴け〉
  ソプラノ:菅 英三子、ピアノ:千葉 かほる

 アリア〈もう十分です〉
  バリトン:甲斐 栄次郎、チェロ:花崎 薫、ピアノ:千葉 かほる

 四重唱〈さあ、渇きを覚えるおまえらは〉
  四重奏:歌手全員、チェロ:花崎 薫、ピアノ:森 裕子

■出演
ソプラノ  :菅 英三子 Sopran:Emiko SUGA
ソプラノ  :平松 英子 Sopran:Eiko HIRAMATSU
メゾソプラノ:手嶋 眞佐子 Mezzosopran:Masako TESHIMA
メゾソプラノ:永井 和子 Mezzosopran:Kazuko NAGAI
テノール  :櫻田 亮 Tenor:Makoto SAKURADA
テノール  :吉田 浩之 Tenor:Hiroyuki YOSHIDA
バリトン  :甲斐 栄次郎 Bariton:Eijiro KAI
ピアノ   :高木 由雅、千葉 かほる、森 裕子
ヴァイオリン:澤 和樹
チェロ   :花崎 薫
フルート  :酒井 秀明、山本 葵
1.シューベルト/《迎える言葉を》
2.ブラームス/《歌の調べのように》、《大気はしっとりおだやかに》
3.ブラームス/《言伝て》、《日曜日》、《五月の夜》
4.ヴォルフ/《祈り》
5.グリーグ/《きみを愛す》
6.マーラー/《私はこの世から身をひいた》
7.J. マルクス/《幸せな夜》、《愛がおまえの心をとらえるとき》
8.コルンゴルト/《愛の手紙》、《ウィーンへのソネット》
9.J. S. バッハ/マタイ受難曲 より アリア〈愛ゆえに、わが救い主は死のうとなさいます〉
10.J. S. バッハ/マタイ受難曲 より アリア〈憐れみたまえ、わが神よ〉
11.J. S. バッハ/ミサ曲 ロ短調 より〈ベネディクトゥス〉
12.J. S. バッハ/ミサ曲 ロ短調 より〈アニュス・デイ〉
13.J. S. バッハ/クリスマス・オラトリオ より〈愉しい羊飼いらよ、急げ、さあ急げ〉
14.メンデルスゾーン/オラトリオ《エリヤ》 より 三重唱〈山を見上げよ〉
15.メンデルスゾーン/オラトリオ《エリヤ》 より アリア〈聴け、イスラエルよ、主の声を聴け〉
16.メンデルスゾーン/オラトリオ《エリヤ》 より アリア〈もう十分です〉
17.メンデルスゾーン/オラトリオ《エリヤ》 より 四重唱〈さあ、渇きを覚えるおまえらは〉