演奏会概要曲 目

演奏会名:藝大21 藝大アーツ・スペシャル2018 障がいとアーツ 第2日 コンサート

日  時:2018年 12月 2日(日)14:00

会  場:東京藝術大学奏楽堂

主  催:東京藝術大学、東京藝術大学演奏藝術センター、東京藝術大学COI拠点
協  賛:株式会社井上総合印刷、株式会社協和、ダイバーシティ東京プラザ、バンダイナムコグループ
協  力:社会福祉法人愛成会、青山学院大学総合文化政策学部音楽マネジメント・ラボ、金沢大学子どものこころ発達研究センター、台東区手話通訳者の会、台東区立特別支援学級、筑波大学附属桐が丘特別支援学校、筑波大学附属聴覚特別支援学校、東京視覚障害者生活支援センター、東京都立八王子特別支援学校、公益財団法人ベネッセこども基金、ヤマハ株式会社、横浜市立盲特別支援学校、横浜市立ろう特別支援学校
後  援:台東区教育委員会、横浜市教育委員会

コンサート「聞こえる色、見える音」

13:05~13:30 藝大生によるミニコンサート 奏楽堂ホワイエ
 【出演】
   安藤 真奈、加藤 理沙、久保 美桜、田中 天眞音、南島 かりん、
   平塚 七衣、福田 真子、吉田 啓人、徳安 慶子

14:00~ コンサート「聞こえる色、見える音」 奏楽堂ホール
 指揮:梅田 俊明 管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団

●オープニングパフォーマンス
 ~金澤翔子 書の世界~

●新作お披露目
 夢枕 獏 作詞、松下 功 作曲/〈ひかりのき〉 歌唱:川中子 みのり

●聞こえる色
 ~音を色に変えて~ ヴィヴァルディ/〈四季〉より「秋」「冬」
  映像:「秋」和田 淳、「冬」テオドル・ウシェフ
  制作:東京藝術大学大学院映像研究科、東京藝術大学COI拠点共感覚メディア研究グループ
  ヴァイオリン:山﨑 貴子、川畠 成道

●筑波大学附属聴覚特別支援学校を迎えて
 シュトラウスI/ラデツキー行進曲

●東京都立八王子特別支援学校を迎えて
 ベートーヴェン/〈第九〉より~歓喜の歌~
 賛助出演:川中子 みのり、河野 アンジェラ、岩石 智華子、金沢 青児、木村 雄太

●見える音 ~オーケストラの中に入って音楽を感じよう!~
 松下功/〈飛天遊〉 和太鼓:林 英哲、片岡 亮太
 松下功/〈通りゃんせ〉

16:00頃~ 藝大生による作品とおはなししようワークショップ 奏楽堂ホール・ホワイエ


≪展覧会≫ 
13:00~16:45 奏楽堂ホール内・ホワイエ
 【出品者】
 金澤翔子
 社会福祉法人愛成会アトリエぱんげあ
 金沢大学子どものこころ発達研究センター
 台東区立特別支援学級
 筑波大学附属桐が丘特別支援学校
 東京都立八王子特別支援学校
 横浜市立盲特別支援学校
 横浜市立ろう特別支援学校
 他


≪だれでもピアノ展示 一本指で弾けるピアノ体験コーナー≫
13:00~14:00 & 16:00~18:00
東京藝術大学構内 Arts&ScienceLAB.4F